スキンケアアドバイザーの資格を取得するメリットとは

看護師に人気!スキンケアアドバイザー

取得するメリット

取得するメリット

スキンケアアドバイザーの資格を取得するメリット

スキンケアアドバイザーの資格を取得するメリットは、スキンケアに関する正しい知識を身につけられることです。この資格は皮膚科医や大学教授、エステティシャンなど、スキンケアに関係する各種専門家が監修しているので、皮膚の構造や化粧品の成分、カウンセリング方法や接客の方法までスキンケアアドバイスの仕事が全てカバーされています。科学的根拠に基づいた知識なので、安心してその知識を生かすことができます。

スキンケアアドバイザーの資格があると変わるもの

資格を取得して大きく変わることのひとつが、自分自身の意識です。スキンケアについて他の人にアドバイスをした結果、相手から喜ばれたという経験が自信につながるでしょう。自分自身のスキンケアで学んだ知識を実践することによって、この資格の信頼性をあらためて実感することもあります。自信を持ってスキンケアアドバイスができるようになると、アドバイスをしている相手からの信頼度が高まります。経験からくるなんとなくの知識からよりも、しっかりとした根拠のある知識のほうが相手も納得しやすいものです。
化粧品販売の仕事をしている人は、化粧品の効果をただ解説するだけでなく、お客様の肌の悩みについてカウンセリングをしてからその人に合う化粧品を提案しなければなりません。専門資格を持っている販売員の提案は、科学的根拠も含まれているので説得力があります。お客様が納得して商品を購入すれば、その場の売り上げだけでなくリピート率もアップします。良い口コミが広まれば、新規の顧客も獲得できるようになります。このため、スキルアップの一環としてスキンケアアドバイザーの資格取得を推進する事業所も美容業界には多いのです。

資格のメリットはまだまだある

スキンケアアドバイザーの資格を認定している日本スキンケア協会は、資格取得後のフォローアップシステムを充実させることによって、資格取得後の活動をサポートしています。皮膚科医や大学教授などの専門家によるスキンケアについてのセミナーが全国各地で開催されたり、美容に関するさまざまな情報が掲載されている業界誌が年2回読めたりと、身につけたスキルをさらに磨くための材料が常に用意されています。資格取得後も、全国統一スキンケア実力テストに参加することによって、最新のスキンケア事情をアップデートすることも可能です。
自分ひとりの経験だけで情報を集めるのはとても大変なことですが、スキンケアアドバイザーの資格を一度取得すれば、最新情報が常に身近にある状態で仕事に取り組むことができるので、スキンケアに関する仕事をしている人ならぜひ取得しておきたい資格です。

働く女性に人気の記事

  • 取得するメリット
    取得するメリット

    スキンケアアドバイザーの資格があると、自分のアドバイスに自信を持てるようになります。自信を持ってアドバイスをしてもらえると、お客様は安心して相談できます。悩みに応じた的確なアドバイスが得られれば、リピートや他の顧客への口コミにもつながります。資格を取得後は、協会主催で専門家によるセミナーが開催されたり、美容に関する最新情報が掲載されている業界情報誌を入手できるなど、メリットが継続するのも大きな特徴です。

  • 美容面で考えるスキンケア
    美容面で考えるスキンケア

    美容面のスキンケアに関する知識は、スキンケアアドバイザーなら知っておくべき基本的な知識です。クレンジングから保湿までの一般的なスキンケアの流れと各工程の方法や目的、効果について正しく理解し、スキンケアをしない場合とスキンケアをしている場合の違いを明確に説明できるようにしておきましょう。スキンケアの効果を正しく知ることによって、さまざまなシーンで説得力あるスキンケアアドバイスができるようになります。

  • 看護師は特におすすめ!
    看護師は特におすすめ!

    看護師として働いている人におすすめの資格が、スキンケアアドバイザーの資格です。通信講座を受講し、レポートを提出して合格するまでの過程を半年以内にクリアすれば取得できる資格なので、日々の業務で忙しい看護師でも自分なりのペースで目指すことができます。この資格を持っていることによって、看護師としての仕事だけでなく美容系の仕事にも選択肢が広がるので、これまでの経歴を生かして新たな分野にステップアップしたい人にもおすすめです。

魅力豊富なお肌の資格

看護師におすすめの資格「スキンケアアドバイザー」について、取得のメリットなどを紹介しているサイトです。お問い合わせはskinad_nurse@yahoo.co.jpへお願いいたします。