目指せスキンケアアドバイザー!シーン別にみる役割「高齢者の皮膚機能を維持」

看護師に人気!スキンケアアドバイザー

高齢者の皮膚機能を維持する

高齢者の皮膚機能を維持する

高齢者のスキンケア

加齢によって身体機能にさまざまなリスクが生じる高齢者にとって、毎日のスキンケアは重要です。スキンケアアドバイザーは、高齢者に皮膚機能を守る重要性を理解してもらい、その人の皮膚の状態に応じて適切なアドバイスと処置を行うことが主な役割です。
皮膚の機能を良好な状態に保つために必要なことは、「皮膚を洗浄して清潔に保つ」「保湿」「保護」の3つです。皮膚に病気の感染源となる異物や刺激物が付着している場合は、それらを取り除いて清潔にします。皮膚の角質層に水分を補って保湿し、新たな感染源や異物、刺激物が付着しないよう保護します。大切なのは、これら3つの要素ひとつひとつを丁寧に行っていくことです。

高齢者の皮膚の状態

高齢になればなるほど皮脂の分泌量は低下し、皮膚の水分を保持する能力も低下します。結果として皮膚が常に乾燥した状態になりやすく、菌やアレルギー物質から身体を保護する力が弱くなります。皮膚が薄くなり弾力が失われると、少しの衝撃で怪我をしやすく怪我は治りにくいという状態になってしまいます。
何らかの原因物質によって皮膚に湿疹やかぶれ等の症状が現れてしまうと、搔き壊しから細菌感染を起こしてしまう可能性もあります。そのようなリスクは高齢者ならばある程度仕方がない部分ですが、スキンケアを工夫することによってリスクを少しでも減らすことができます。

スキンケアの方法

皮膚が弱くなっている高齢者のスキンケアは、できる限り負担の少ない方法で行われる必要があります。入浴やシャワーのお湯は37度から40度ほどの熱すぎない温度にします。湯船につかる場合には、皮膚だけでなく身体への負担も考慮して10分以内におさえます。熱すぎる湯や長風呂は皮膚の乾燥につながってしまう恐れがあるので十分注意しましょう。
身体を洗う際は、皮膚に負担がかからない柔らかい素材のタオル等を使用し、よく泡立てた低刺激性の石けんで優しく洗います。毎日洗浄すべきなのは、手足や陰部などの汚れやすい部分で、その他の部分は高齢者の体力や体調等を考慮しながら適宜行います。石けんで洗浄した部分はしっかりと洗い流すことも大切です。
爪のケアも大切ですが、深く切りすぎると巻き爪のリスクが増すので、白い部分をわずかに残すようにしましょう。

保湿・保護の方法

保湿のためにクリームなどを使用する場合には、皮膚にこすりつけるのではなく、優しく丁寧に塗り広げるように心がけます。保湿後の衣服は、皮膚に優しい素材のものを選ぶとより安心です。日焼け止めを必要とする場合はできるだけ低刺激性のものにします。
冬はこたつやホットカーペットなどによる皮膚の乾燥や低温やけどを防ぐため、長時間の暖房器具の使用にも配慮していく必要があります。

働く女性に人気の記事

  • 取得するメリット
    取得するメリット

    スキンケアアドバイザーの資格があると、自分のアドバイスに自信を持てるようになります。自信を持ってアドバイスをしてもらえると、お客様は安心して相談できます。悩みに応じた的確なアドバイスが得られれば、リピートや他の顧客への口コミにもつながります。資格を取得後は、協会主催で専門家によるセミナーが開催されたり、美容に関する最新情報が掲載されている業界情報誌を入手できるなど、メリットが継続するのも大きな特徴です。

  • 美容面で考えるスキンケア
    美容面で考えるスキンケア

    美容面のスキンケアに関する知識は、スキンケアアドバイザーなら知っておくべき基本的な知識です。クレンジングから保湿までの一般的なスキンケアの流れと各工程の方法や目的、効果について正しく理解し、スキンケアをしない場合とスキンケアをしている場合の違いを明確に説明できるようにしておきましょう。スキンケアの効果を正しく知ることによって、さまざまなシーンで説得力あるスキンケアアドバイスができるようになります。

  • 看護師は特におすすめ!
    看護師は特におすすめ!

    看護師として働いている人におすすめの資格が、スキンケアアドバイザーの資格です。通信講座を受講し、レポートを提出して合格するまでの過程を半年以内にクリアすれば取得できる資格なので、日々の業務で忙しい看護師でも自分なりのペースで目指すことができます。この資格を持っていることによって、看護師としての仕事だけでなく美容系の仕事にも選択肢が広がるので、これまでの経歴を生かして新たな分野にステップアップしたい人にもおすすめです。

魅力豊富なお肌の資格

看護師におすすめの資格「スキンケアアドバイザー」について、取得のメリットなどを紹介しているサイトです。お問い合わせはskinad_nurse@yahoo.co.jpへお願いいたします。