スキンケアアドバイザーは看護師におすすめの資格

看護師に人気!スキンケアアドバイザー

看護師は特におすすめ!

看護師は特におすすめ!

看護師こそスキンケアアドバイザーの資格を取得しよう

看護師として働く人におすすめなのが、スキンケアアドバイザーの資格です。この資格を看護師が持っていると、皮膚のトラブルを抱えている患者さんの切実な悩みに対して、一歩踏み込んだ専門的アドバイスができるようになります。ニキビや吹き出物のケア、乾燥肌や敏感肌のケアを適切に行いたくても、どうすることが正解なのかを理解していない患者さんは大勢います。美容に関する情報がインターネット上に出回ってはいても、その中から本当に価値ある情報を見つけ出すのは難しいものです。美容皮膚科などでレーザー治療を受ければ、できてしまったシミやシワを除去することは簡単かもしれません。しかし、大切なのはシミやシワができたら消すことではなく、予防のためのスキンケアです。患者さんは、医師には聞けないことを看護師に聞いてくることが少なくありません。さまざまなケアをしてくれる看護師に対して安心感を抱いているからかもしれません。スキンケアについて看護師が専門知識に基づいたアドバイスができれば、患者さんは間違った知識に基づいたケアをしてしまうリスクを回避できます。
インターネットでよくある求人サイトをチェックしてみると、美容皮膚科をはじめとする美容系クリニックの求人を数多く見つけることができます。看護師専門の転職エージェントに、資格を活かせる求人があるかどうか相談してみるという方法もあります。スキンケアアドバイザーの資格を持っていなくても看護の仕事はできますが、資格を持っていれば有利になる転職もたくさんあるのです。

看護師がスキンケアアドバイザーの資格を持つメリット

シミやシワを取るために来院する患者さんが本当に知りたいのは、シミやシワに効果のあるスキンケア方法です。施術は最終手段であって、できれば日常のケアで予防したいと多くの人は考えているものです。科学的根拠に基づいたスキンケアの方法は、患者さんがぜひとも知りたいと思っている情報です。根拠不明なスキンケア情報ではなく、医療関係者からのアドバイスなら、患者さんも安心して実践できるでしょう。
スキンケアアドバイザーの資格は通信講座の受講とレポート提出によって取得できるので、何かと忙しい看護師にも最適です。半年の期限内にコツコツと時間をかけて取得を目指すことも可能ですが、毎日数時間の時間を確保できる人ならば、2週間程度で取得できてしまいます。看護師の資格に加えてスキンケアアドバイザーの資格も持っていれば、医療系から美容系に高待遇で転職するという道もひらけてきます。取得までのコストもそれほどかからないので、看護師として働く人にはぜひ取得をおすすめしたい資格です。

働く女性に人気の記事

  • 取得するメリット
    取得するメリット

    スキンケアアドバイザーの資格があると、自分のアドバイスに自信を持てるようになります。自信を持ってアドバイスをしてもらえると、お客様は安心して相談できます。悩みに応じた的確なアドバイスが得られれば、リピートや他の顧客への口コミにもつながります。資格を取得後は、協会主催で専門家によるセミナーが開催されたり、美容に関する最新情報が掲載されている業界情報誌を入手できるなど、メリットが継続するのも大きな特徴です。

  • 美容面で考えるスキンケア
    美容面で考えるスキンケア

    美容面のスキンケアに関する知識は、スキンケアアドバイザーなら知っておくべき基本的な知識です。クレンジングから保湿までの一般的なスキンケアの流れと各工程の方法や目的、効果について正しく理解し、スキンケアをしない場合とスキンケアをしている場合の違いを明確に説明できるようにしておきましょう。スキンケアの効果を正しく知ることによって、さまざまなシーンで説得力あるスキンケアアドバイスができるようになります。

  • 看護師は特におすすめ!
    看護師は特におすすめ!

    看護師として働いている人におすすめの資格が、スキンケアアドバイザーの資格です。通信講座を受講し、レポートを提出して合格するまでの過程を半年以内にクリアすれば取得できる資格なので、日々の業務で忙しい看護師でも自分なりのペースで目指すことができます。この資格を持っていることによって、看護師としての仕事だけでなく美容系の仕事にも選択肢が広がるので、これまでの経歴を生かして新たな分野にステップアップしたい人にもおすすめです。

魅力豊富なお肌の資格

看護師におすすめの資格「スキンケアアドバイザー」について、取得のメリットなどを紹介しているサイトです。お問い合わせはskinad_nurse@yahoo.co.jpへお願いいたします。