人気資格!スキンケアアドバイザーを目指そう

看護師に人気!スキンケアアドバイザー

「スキンケアアドバイザーになりたい!」とは

スキンケアアドバイザーという資格をご存知でしょうか?肌とスキンケアに関する正しい知識が身につく資格で、美容関係者はもちろんですが、看護師からも人気があります。「スキンケア」というと女性の美容をイメージしがちですが、皮膚の機能が低下する高齢者や肌が繊細なこどもなど、正しいスキンケアを必要とする人は多数います。当サイトでは看護師がスキンケアアドバイザーの資格を取得するメリットを中心に紹介します。

スキンケアアドバイザーになりたい!

記事一覧

  • 高齢者の皮膚機能を維持する

    高齢者の皮膚は、加齢によって機能が衰えています。乾燥をそのまま放置してしまうと細菌による感染や怪我のリスクが大きくなるので、スキンケアは丁寧に行う必要があります。なるべく肌に負担がかからないように、洗浄の際にもお湯の温度に注意したり、石けんやタオルの質にも気をつかいましょう。また、その後の保湿・保護についても、優しい素材のもので行う配慮を忘れないようにしましょう。

    詳しく見る
    高齢者の皮膚機能を維持する
  • どんな資格?試験内容は?

    資格を取得するとなると試験を受けなければならないことがほとんどですが、スキンケアアドバイザーの資格には試験がありません。通信講座を受講した後、試験の代わりに提出したレポートが70%以上の正答率なら合格とみなされます。6ヶ月の期間内なら何度でも提出できるので、忙しい人でも焦らずに資格を目指せるのが魅力です。資格取得にメリットを感じている人は多く、実際に資格を取得した人からは、仕事やプライベートに役立ったという声が届いています。

    詳しく見る
    どんな資格?試験内容は?

働く女性に人気の記事

  • 美容面で考えるスキンケア
    美容面で考えるスキンケア

    美容面のスキンケアに関する知識は、スキンケアアドバイザーなら知っておくべき基本的な知識です。クレンジングから保湿までの一般的なスキンケアの流れと各工程の方法や目的、効果について正しく理解し、スキンケアをしない場合とスキンケアをしている場合の違いを明確に説明できるようにしておきましょう。スキンケアの効果を正しく知ることによって、さまざまなシーンで説得力あるスキンケアアドバイスができるようになります。

  • 看護師は特におすすめ!
    看護師は特におすすめ!

    看護師として働いている人におすすめの資格が、スキンケアアドバイザーの資格です。通信講座を受講し、レポートを提出して合格するまでの過程を半年以内にクリアすれば取得できる資格なので、日々の業務で忙しい看護師でも自分なりのペースで目指すことができます。この資格を持っていることによって、看護師としての仕事だけでなく美容系の仕事にも選択肢が広がるので、これまでの経歴を生かして新たな分野にステップアップしたい人にもおすすめです。

魅力豊富なお肌の資格

看護師におすすめの資格「スキンケアアドバイザー」について、取得のメリットなどを紹介しているサイトです。お問い合わせはskinad_nurse@yahoo.co.jpへお願いいたします。